仕事論(1) 仕事の向き・不向き?have funのススメ

イノフジ チクワです。

みなさんの会社では新人さんの配属はいつ頃ですか?

うちの会社は最初の数ヶ月は研修を行うので、実際に配属されるのは6月頃なんです。

残念ながら今年はうちの部署に配属はないのですが・・・

でもせっかくのタイミングなので、仕事の捉え方、仕事論について取り上げてみます。

◆この記事の対象

若手の社会人の方。

中堅以上でも後輩や部下の考え方が気になる方。

◆have funのススメ

エントリーのタイトルに「仕事の向き・不向き?」という問いを入れました。

みなさんは今の仕事について向き・不向きを考えたことはありますか?

私は入社数年はこの仕事でいいのかな、と考えていました。

10年以上働いてきた(休職や異動はありましたが)今はどうか?というと、

さっぱりわかりません笑

いつまで経ってもそれはわからないんじゃないかなーと思っています。

でもそれでよいのではないでしょうか。

向き・不向きよりも大切にしないといけないことは

「楽しむ(have fun)こと」。

「他の仕事に就いていたら」なんてことに興味がなくなるくらいに仕事を楽しむ

そういうところを目指したいと思っています。

ここで、「楽」と「喜」を考えてみましょう。

似ている感情ですが、「楽」は自分が決めること、「喜」は他人が作ることですね。

これが仕事を楽しいと感じられないときのヒントになります。

もし仕事を楽しくないと感じているときは、どこかにゆがみがあるはずです。

人間関係の悩みであったり、いまいち評価が上がらなかったり。

このゆがみを見つけて正すことが重要です。

ゆがみを見つける=楽しくない理由を探すときは、まず自分を見つめ直してみましょう。

「楽」は自分が決めることですから。

理由が見つかっても自分で解決できないときには「喜」の方を見てみるのです。

「喜」の方の対処としては「上司に相談」することです。

仕事における喜びの源≒誰かに評価されることだとすると、

自分の直接的な評価者である上司が相談相手に最適なのです。

◆具体的な行動への落とし込み

いかがでしたか。自分の「楽」と「喜」を少し見直して、仕事を楽しく捉えたいですね。ではここで、具体的な行動への落とし込みをしてみましょう。

・仕事の向き・不向きは考えないことにします(答えはでません)。

 楽しいかどうかで判断しましょう。

・楽しくない場合は自分の中に理由を探しましょう。

 自分だけで解決できない場合は直近の上司へ相談してみましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です